大毎小野投手
先だって、ケーブルTVで「禁断」(昭37 大映)という映画を観ました。
妻子ある音楽家(宇津井健)が美人女医(叶順子ージャッピー編集長のフェイボレイト)と不倫の
逢瀬を重ねるといったような粗筋です。
この音楽家の宇津井健の奥さん役を演じるのは仁木田鶴子さんというこれまた美人女優です。
それで、仁木さんで思い出したのが、大毎オリオンズ(現千葉マリーンズ)の小野正一投手です。
昭和30年代のパ・リーグを代表するサウスポーです。昭和35年には33勝をあげ優勝に貢献しました。
この小野投手と結婚したのが仁木さんです。
さて、小野投手でもう一つ思い出したのが常磐炭鉱です。今のスパリゾートハワイアン、常磐ハワイのことです。 小野投手は社会人野球チーム常磐炭鉱の出身です。かつての強豪です。
常磐炭鉱で産出された良質の石炭はそのまま汽車で東京に専ら運ばれました。亀戸あたりから分岐する越中島線という貨物線(一部現存)で豊洲の発電所や東京ガスに沢山供給されました。
豊洲石炭埠頭と呼ばれていました。
今、築地移転問題で世間を騒がしている”豊洲”です。
この移転に踏み切った言い出しっぺの一人はどなたでしたっけ。
石原慎太郎さんです。
この「禁断」の原作も石原さんです。
(ハピイ氏橋)